Attachment structure of guide pipe of oil level gage

オイルレベルゲージの案内管の取付構造

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To simplify an attachment structure of a guide pipe of an oil level gage. SOLUTION: The attachment structure 24 of the guide pipe 22 is provided with a first section 30, an attachment member 40, and a second section 50. The first section 30 is provided in a crank case 18, and includes an attachment hole 34 and a support part 35 projecting toward an inside of an attachment surface 34 from an inner circumference surface 34b of the attachment hole 34. The attachment member 40 supports the guide pipe 22 to the crank case 18 and is disposed in the attachment hole 34. The second section 50 is provided in the crank case 18 and is fixed to the first section 30 so as to sandwich a part of the attachment member 40 between the support part 35 and the same. COPYRIGHT: (C)2009,JPO&INPIT
【課題】オイルレベルゲージの案内管の取付構造を簡素化する。 【解決手段】案内管22の取付構造24は、第1部分30と、取付部材40と、第2部分50と、を備えている。第1部分30は、クランクケース18に設けられた部分であって、取付孔34と、取付孔34の内周面34bから取付面34内に向かって突出する支持部35と、を有している。取付部材40は、案内管22をクランクケース18に対して支持し、取付孔34内に配置されている。第2部分50は、クランクケース18に設けられた部分であって、支持部35との間に取付部材40の一部を挟み込むように第1部分30に固定されている。 【選択図】図2

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (5)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle
    JP-H09291811-ANovember 11, 1997Suzuki Motor Corp, スズキ株式会社エンジンのオイルレベルゲージガイド
    JP-H0988539-AMarch 31, 1997Suzuki Motor Corp, スズキ株式会社オイルレベルゲージの取付構造
    JP-H1113448-AJanuary 19, 1999Toyota Autom Loom Works Ltd, 株式会社豊田自動織機製作所エンジンオイル量の計測機構
    JP-S5713813-UJanuary 23, 1982
    JP-S5728108-UFebruary 15, 1982

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (2)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle
    JP-2015063906-AApril 09, 2015本田技研工業株式会社, Honda Motor Co Ltd内燃機関のオイルレベルゲージ用通路
    JP-2015117672-AJune 25, 2015株式会社マーレ フィルターシステムズ, Mahle Filter Systems Japan Corp, 株式会社マーレ フィルターシステムズStructure of oil level gauge inserting portion